よくあるご質問

グリップヒーターHG

グリップヒーターの特徴1

グリップヒーターの特徴2

汎用モデル(いろいろなバイクに対応)

ご購入前に

品番 JFHAN530A01
価格 ¥9,000
品番 JFHAN530B01
価格 ¥9,000
品番 JFHAN530C01
価格 ¥9,000

専用セット一覧(取り付けに便利なパーツが付属)

車種 グリップ長 セット価格 セット品番
HONDA
タクト・ベーシック 115mm ¥11,800 JFGJA530S1
ZOOMER-X 115mm ¥9,300 JDKZL53000S02
Dio110 ('15.3~) 115mm ¥11,800 JFGJA530S1
Dio110 ('11.7~'15.2) 115mm ¥9,300 JDKZL53000S02
クロスカブ 125mm ¥11,300 JFCRC530S1
スーパーカブ110 ('12.3~'17.11) 115mm ¥9,300 JDKWW53000S02
LEAD125 115mm ¥9,100 JDK1253000S02
CBR125R 120mm ¥10,900 JEKPP530S01
PCX / 150 ('14.4~) 115mm ¥9,300 JE530K35A1
PCX / 150 ('10.3~'14.3) 115mm ¥10,000 JDKWN53000S02
GROM 120mm ¥10,200 JDK0453000S01
FORZA Si 120mm ¥10,200 JDK0453000S01
CB250F 120mm ¥9,300 JDKYJ53000S02
CBR250R 120mm ¥10,900 JDKYJ53000S01
CBR250RR 120mm ¥15,800 JHK64530S1
VTR 120mm ¥10,900 JFKFK530S01
CB400SF / SB ('15.2~) 120mm ¥9,500 JEMGS530S01
CBR400R ('16.2~) 120mm ¥11,300 JGMJW530S1
CBR400R ('13.4~'16.2) 120mm ¥10,900 JDKYJ53000S01
CB400F / 400X 120mm ¥9,300 JDKYJ53000S02
CBR650F 120mm ¥9,500 JEMGS530S01
NC700S / X 120mm ¥9,500 JEMGS530S01
NC750S / X 120mm ¥9,500 JEMGS530S01
CBR1000RR('17.3~) 120mm ¥16,800 JHMKF530S1
CB1300SF / SB ('16.3~) 120mm ¥9,500 JEMGS530S01
車種 グリップ長 セット価格 セット品番
YAMAHA
トリシティ 120mm ¥11,300 JFTRI530S1
シグナスX SR (SE44J) 115mm ¥10,900 JFCYG530S02
シグナスX SR (SEA5J) 115mm ¥10,900 JFBF9530S1
NMAX 120mm ¥11,800 JF2DS530S1
マジェスティS 120mm ¥10,100 JFMJS530S1
YZF-R25 120mm ¥10,600 JFR25530S1
MT-07 120mm ¥9,300 JG1WS530S1
MT-25 120mm ¥10,100 JGB04530S1
XSR900 120mm ¥10,800 JG1WS530S1
KAWASAKI
Z125 PRO 115mm ¥10,100 JFBR1530S1
Ninja250 ('13~) 125mm ¥11,800 JFNIN530S1
Z250 125mm ¥10,900 JFZ25530S1
Ninja400 125mm ¥11,800 JFNIN530S1
SUZUKI
GSX250R 120mm ¥14,500 JHDN1530S1

グリップヒーターが取付けにくい。

一度配線を接続してグリップヒーター自体を暖め、グリップをやわらかくしてから取付けて下さい。
目安としては3分程度ですが、取付け環境によっては時間が異なるので、様子を見ながら暖めて下さい。

取付けたグリップヒーターを外したい。

取付ける時には緩まないように接着剤などを塗布している為、外すことは出来ません。
無理やり外そうとすると故障の原因になるのでおやめください。

2台の車両に取付けたが、暖まり方が違う。

車両のバッテリーの状態や容量、車両の発電量の違いによって暖まり方が異なる可能性があります。
また、グリップヒーターを接続している配線の場所によっても、暖まり方が異なる可能性があります。

暖まりが弱い。

排気量が小さい車両でバッテリーの容量や発電量の少ない場合、レギュレート機能が働いたり、暖まりが弱くなる可能性があります。
また他の電装部品が取り付けられている場合も同様です。

左と右で暖まり方が違う。

左側はハンドルに直接取り付ける為、熱がハンドルに逃げやすい傾向があります。
また、グリップ自体も左側はゴムの厚みが大きい為、右側と比較すると暖まり方に差が出てしまう可能性があります。

制御スイッチの液晶部分に何も表示されない

電圧・アースを取得している場所の接続不良、またはカプラーが奥までささっていない可能性があります。